FORVM PACIS

古代ローマについて
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アントニア

ANTONIA

アントニア像
(ローマ国立博物館マッシモ宮)

アウグストゥスの姉オクタウィアアントニウスの娘。小アントニア(ANTONIA MINOR)とも。
ドルーススの妻となり、子にゲルマニクスクラウディウス(四代目皇帝)、孫にカリグラ(三代目皇帝)、アグリッピナ(五代目皇帝ネロの母)らがいる。アウグストゥスが直系の後継者に恵まれなかったため、ユリウス・クラウディウス朝後期の皇帝は皆アントニアの子孫だが、それは同時にかつての政敵アントニウスの血も継承されたということになった。
親衛隊長官セヤヌスの陰謀をカプリ島のティべリウスに知らせたのは彼女。最後は孫のカリグラに死を命じられる。

| IMPERATOR(皇帝像) | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘレナ

HELENA

ヘレナ像
(カピトリーニ美術館)

フラウィア・ユリア・ヘレナ
コンスタンティウス・クロルスの糟糠の妻。
のちに息子コンスタンティヌス大帝がキリスト教を公認したことから、後世にはキリストを磔にした十字架や釘を発見したなど、伝説に彩られる聖人に昇格。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローマ皇帝一覧

ヨーロッパ各地の美術館・博物館に展示されていたローマ皇帝の彫像の写真。ローマ時代の彫刻は写実性が特徴で、説明文を読まなくても誰のものか、ある程度は見分けがつきます。
*印は皇帝ではないけれども記事にした人物。在位期間の短い皇帝など、一部省略した人物もいます。

<共和政末期>
LES・PVBLICA
*マリウス
*スッラ
*ポンペイウス
*ユリウス・カエサル
*ブルートゥス
*キケロ
*アントニウス
*クレオパトラ

<ユリウス・クラウディウス朝>
IVLIVS・CLAVDIVS
アウグストゥス
*オクタウィア
*マルケルス
*アグリッパ
*ガイウス・カエサル
*リウィア
ティベリウス
*ドルースス
*アントニア
*ゲルマニクス
カリグラ
クラウディウス
*メッサリーナ
*アグリッピナ
*ドミティウス・アヘノバルブス
ネロ
*クラウディア・オクタウィア
*セネカ
*コルブロ
ガルバ
オト
ウィテリウス

<フラウィウス朝>
FLAVIVS
ウェスパシアヌス
ティトゥス
ドミティアヌス
*ドミティア
*ユリア・ティティ

<五賢帝時代>
Five Good Emperors
ネルウァ
トラヤヌス
ハドリアヌス
*アンティノウス
アントニヌス・ピウス
*ファウスティーナ・マヨル
マルクス・アウレリウス
ルキウス・ウェルス
*ファウスティーナ・ミノル
コモドゥス
*ルキッラ
ペルティナクス
ディディウス・ユリアヌス

<セウェルス朝>
SEVERVS
セプティミウス・セウェルス
カラカラ
ゲタ
*プラウティッラ
*ユリア・ドムナ
マクリヌス
エラガバルス
アレクサンデル・セウェルス
*ユリア・ママエア

<軍人皇帝時代>
Barrack Emperors
マクシミヌス・トラクス
ゴルディアヌス1世
バルビヌス
プピエヌス
ゴルディアヌス3世
フィリップス・アラブス
デキウス
トレボニアヌス・ガルス
アエミリアヌス
ウァレリアヌス
ガリエヌス
クラウディウス・ゴティクス
アウレリアヌス
タキトゥス
プロブス
カルス

<四分統治>
TETRARCHIA
ディオクレティアヌス
マクシミアヌス
コンスタンティウス・クロルス
*ヘレナ
ガレリウス
マクセンティウス
セウェルス
マクシミヌス・ダヤ
リキニウス

<コンスタンティヌス朝>
CONSTANTINVS
コンスタンティヌス
コンスタンティヌス2世
コンスタンス
コンスタンティウス2世
ユリアヌス
ヨウィアヌス

<ウァレンティニアヌス朝>
VALENTINIANVS
ウァレンティニアヌス1世
ウァレンス
グラティアヌス
ウァレンティニアヌス2世

<テオドシウス朝>
THEODOSIVS
テオドシウス1世
アルカディウス
ホノリウス
テオドシウス2世
*プルケリア
*ガッラ・プラキディア
ウァレンティニアヌス3世

<西ローマ帝国の滅亡>
Fall of the Roman Empire
ペトロニウス・マクシムス
アウィトゥス
*リキメル
マヨリアヌス
リビウス・セウェルス
アンテミウス
オリュブリウス
グリュケリウス
ユリウス・ネポス
*オレステス
ロムルス・アウグストゥス

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロムルス・アウグストゥス

ROMVLVS・AVGVSTVS

ロムルス・アウグストゥスの金貨
(大英博物館)

ロムルス・アウグストゥス
西ローマ帝国最後の皇帝。父オレステスが擁立した少年皇帝。東ローマ帝国からは非公認。
15歳で即位。在位期間1年弱(475年10月〜476年9月)
傭兵隊長オドアケルの反乱で退位させられ、西ローマ帝国消滅。
父は殺害されるが、本人は平民として余生を送った。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレステス

ORESTES

オレステス
ゲルマン人出身のローマ軍司令官。
フン族の王アッティラの元幕臣だった。主君の死後ローマに帰順して出世。息子のロムルス・アウグストゥスを擁立して西ローマを支配するが、傭兵隊長オドアケルの反乱で敗死。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユリウス・ネポス

IVLIVS・NEPOS

ユリウス・ネポスの金貨
(大英博物館)

ユリウス・ネポス
西ローマ帝国末期の皇帝。東ローマ帝国の後援で皇帝に。
44歳で即位。在位期間1年(474年7月〜475年8月)
東ローマ皇帝ゼノンの後援で即位するが、オレステスに追放され故郷に逃亡。その後グリュケリウスに殺害されるまでの5年間も西ローマ皇帝位を自称。
東ローマ帝国にも公認されていたため、この人が最後の西ローマ皇帝とも。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
グリュケリウス

GLYCERIVS

フラウィウス・グリュケリウス
西ローマ帝国末期の皇帝。リキメルの後継者グンドバッドが擁立。
53歳?で即位。在位期間1年(473年3月〜474年7月)
無名の軍人だったが、リキメルの甥であるブルグンド族の王子グンドバッドの後援で皇帝に。ユリウス・ネポスがイタリアに上陸すると、グンドバッドに見捨てられ退位。
のちに帰郷したユリウス・ネポスを殺害して復讐を遂げる。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンテミウス

ANTHEMIVS

プロコピウス・アンテミウス
西ローマ帝国末期の皇帝。東ローマ帝国の後援で皇帝に。
47歳で即位。在位期間5年(467年4月〜472年7月)
リキメルと東ローマ皇帝レオ1世の同盟の条件として即位。しかし結局リキメルと対立、内乱となり戦死。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
オリュブリウス

OLYBRIVS

アンキウス・オリュブリウス
西ローマ帝国末期の皇帝。アンテミウスに対抗してリキメルが擁立。
41歳で即位。在位期間3か月(472年7月〜10月)
内戦には勝利するが、疫病で死亡。同年ついにリキメルも逝去。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
リビウス・セウェルス

LIBIVS・SEVERVS

フラウィウス・リビウス・セウェルス・セルペンティウス
西ローマ帝国末期の皇帝。リキメルが擁立。
41歳で即位。在位期間3年半(461年11月〜465年8月)
この人は傀儡としての本分を全う。最後は東ローマ出身の皇帝を招くため毒殺された。

| IMPERATOR(皇帝像) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE