FORVM PACIS

古代ローマについて
<< 参考図書 | main | 百人隊長(ケントゥリオ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
軍団兵(レギオナリウス)

LEGIONARIVS

1世紀中頃のローマ軍団兵
(南仏オランジュで購入したポストカード)

ローマ軍団の正規兵。主な装備は以下の通り。

青銅の兜(GALEAガレア)……馬毛飾り付
ロリカ・ハマタ(LORICA HAMATA)……鎖帷子。板金鎧はロリカ・セグメンタタ(LORICA SEGMENTATA)
ピルム(PILVM)……投槍
スクトゥム(SCVTVM)……大盾
グラディウス(GLADIVS)……両刃の短剣。右腰に吊り下げる
軍用ベルト(CINGVLVM MILITAREキングルム・ミリタエ)……鋲を打った前掛け(SEGVLVM)付
革製の下着(SVBARMALISスバルマリス)
カリガ(CALIGA)……革製の軍靴

ローマ軍の基本戦術は密集陣形による機動的な組織戦。会戦開始時には一斉にピルムを投げて敵陣に損害を与え、接近戦になると斬るよりも突き刺すことに徹した短剣グラディウスを用いた。2列目以降の兵が構えるスクトゥムも組み合わせて、前面だけでなく隊列の上部も覆い、飛来する矢の雨を防ぐテストゥド(亀甲隊列)は映画などにもよく登場。


ローマ軍団兵の装備
(アウクスブルク/ローマ博物館)


ローマ兵の模型
(ランス/サン・レミ博物館)
左:軍団兵
右:補助部隊(AVXILIAアウクシリア)の騎兵と歩兵

| MVSEION(博物館) | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE